• <b id="ldojk"></b>
    <cite id="ldojk"></cite>

    1. <rt id="ldojk"></rt>
    2. <tt id="ldojk"></tt>
      <tt id="ldojk"></tt>
    3. <rt id="ldojk"></rt>
    4. 咨詢熱線
      13306710090
      ARTICLE/ 技術文章
      首頁  >  技術文章  >  電位滴定法:山麥健脾口服液中總有機酸的含量檢測

      電位滴定法:山麥健脾口服液中總有機酸的含量檢測

      發布時間:2019-01-17瀏覽:781次

       

         山麥健脾口服液:是由山楂、梔子、麥芽、陳皮等味中藥組成,有機酸是其主要有效組分之一,山楂能消食健脾,行氣和胃,山楂含有枸櫞酸、蘋果酸、酒石酸等

      【應用領域】

      醫藥

      【樣品】

      山麥健脾口服液

      【檢測項目】

      總有機酸

      【參考標準】

      《中華人民共和國藥典-2010版》一部

      【儀器配置】

      儀器:CT-1Plus型電位滴定儀(帶審計追蹤功能)

      電極:PH-102型復合電極

      【試劑選擇】

      0.1mol·L-1 NaOH 溶液

      0.1mol·L-1 HCl 溶液

      【方法簡述】

      1.樣品預處理

      精密量取樣品溶液5ml,加至離子交換柱內,以1~2ml·min-1的流速通過柱,用水洗柱,收集流出液約60ml,備用。

      2.樣品測量

      精密量取0.1mol·L-1NaOH溶液15ml加入上述處理后的樣品溶液中,混勻,水浴上煮沸5min,放冷至室溫,放入攪拌子,打開攪拌器開關,調節至合適的攪拌速度,將PH復合電極浸入液面以下至合適高度,以0.1mol·L-1 HCl溶液為滴定劑,進行滴定操作,并做空白對照。每1ml的0.1mol·L-1NaOH溶液相當于6.404mg的枸櫞酸。

       

       

      聯系電話:

      在線微信掃碼咨詢

      下注网站